HOME>Review>指輪以外にもリフォームで変わるダイヤジュエリー

指輪以外にもリフォームで変わるダイヤジュエリー

ダイヤモンド

もともとは指輪だったものを、リフォームすることで形を変えることも可能です。ダイヤのネックレスにすれば首元を彩ることができますし、普段よく使うアクセサリーがあるならその形式にしても良いです。

みんなの口コミ

イエローダイヤをペンダントにしました[60代|女性]

主人から貰った婚約指輪は、ずっとタンスの中にしまいっぱなしになっていました。いつか、娘が出来たら贈りたかったのですが、あいにく2人とも息子だったため、タンスの肥やしとなっていました。断捨離をしていた時に見つけ、このまま置いておくのはもったいないと、リフォームすることに決めました。イエローダイヤの豪華な指輪ですが、デザインが若々しく、自分の年齢には合わないため、普段つけられるよう、ペンダントにリフォームしてもらいました。年相応のデザインのペンダントでとても気に入っており、外出の際にはいつも身につけています。なんだか、婚約指輪を贈られた時の、初々しい気持ちが戻ってきたようで、ペンダントをつけると気持ちが華やぎます。

イヤリングにしてもらいとても気に入っています![30代|女性]

叔母から、ダイヤの指輪を貰いました。しかし、デザインが豪華すぎて、普段使いにするには派手なため、イヤリングにリフォームしてもらいました。ダイヤの質が良いようで、光に当たるとキラキラと輝き、いつもよりもセレブな雰囲気になれます。叔母に見せると、使ってくれる方が嬉しいと言って、リフォームしたことに気を悪くしていなかったので安心しました。指輪は毎日つける習慣はありませんが、イヤリングは毎日つけているので、より活用できるのも嬉しいです。リフォームというと、定型の方にしかできないイメージでしたが、デザインなど好きなように注文できで、自分好みに仕上げてもらえるのも驚きました。また機会があれば、利用したいです。